コンテンツにスキップする

14年度米財政赤字4920億ドルに縮小へ-議会予算局が予測改定

米議会予算局(CBO)が14日発表 した2014会計年度(2013年10月-14年9月)の財政赤字見通し(改定 値)は4920億ドルと、前年度の赤字(6800億ドル)から縮小が見込まれ ている。

2014年度の赤字は対国内総生産(GDP)比で2.8%と、同4.1%だ った前年度から約32%の縮小が予想されている。15年度の財政赤字見通 しは4690億ドル。

CBOは改定報告書で、「対GDP比の赤字が2009年に9.8%のピ ークをつけて以来、今年度で5年連続の赤字縮小となるだろう」と述べ た。対GDP比の赤字2.8%は過去40年間の平均値(3.1%)を下回る。

CBOは2月4日、14年度の財政赤字について5140億ドルと見通し ていた。

原題:U.S. Deficit Cut Almost One-Third to $492 Billion, CBO Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE