コンテンツにスキップする

ウクライナ中銀:公定歩合を引き上げ-フリブナの下落阻止で

ウクライナ中央銀行は、通貨フリブ ナの下落阻止を狙い、公定歩合を引き上げた。フリブナの年初来のパフ ォーマンスは世界最悪となっている。

ウクライナ中銀は14日ウェブサイトに掲載した声明で、公定歩合 を6.5%から9.5%に引き上げたと発表した。公定歩合の変更は昨年8月 以来8カ月ぶり。中銀はマネーマーケットでの緊張や物価安定へのリス クを理由に挙げた。

声明では「インフレを抑制し、マネーマーケットのバランスを取る ため、中銀理事会は通貨フリブナの本質的価値の引き上げに向けた措置 を講じる必要があると判断した」と記された。

フリブナはドルに対し年初以降35%安と、下落率はブルームバーグ がモニターする170余りの通貨の中で最大となっている。

原題:Ukraine’s Central Bank Raises Discount Rate to Halt Hryvnia Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE