コンテンツにスキップする

グロース氏、ゴールドマンに勝てず-主戦場の新戦略ファンド

パシフィック・インベストメント・ マネジメント(PIMCO)のビル・グロース氏はどうも好機をつかむ ことができないようだ。金利上昇時にも利益が出る新戦略の債券ファン ドに大量に資金が流入しているが、PIMCOだけはその種のファンド からの資金流出に見舞われている。

債券投資家の間で今年最も人気が高い新戦略のファンドの一つであ るPIMCOアンコンストレインド債券ファンドからは27億ドル (約2740億円)が流出した。これに対し、ゴールドマン・サックス・グ ループ、JPモルガン・チェース、ブラックロックの同種ファンドの運 用資産は急増。PIMCOのファンドは過去3年と5年の成績が過半数 の同種ファンドを下回り、過去1年では大半の後塵を拝している。

RWロージ(ニューヨーク州ボヘミア)の運用者、スティーブ・ロ ージ氏はPIMCOの資金流出について、「自ら招いたことだ。選択肢 の多い新種ファンドで、底辺の成績のファンドに投資する人はいない」 と話した。

金利上昇を見込んで伝統的な債券ファンドから資金が流出する中、 新戦略のファンドが債券ファンド会社の主戦場となっている。グロース 氏のPIMCOトータル・リターン・ファンドからは昨年、記録的な資 金が流出、新戦略での出遅れはPIMCOにとって厳しい。

調査会社モーニングスターによれば、非伝統的ファンドは今年1- 3月に126億ドルの資金を集めた。そのうち107億ドルが、ゴールドマン とJPモルガン、ブラックロックのファンドに流れたという。

原題:Gross Loses to Goldman in Hot New Bond Strategy as Pimco Trails(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE