コンテンツにスキップする

空売り投資家ブロック氏が批判のNQモバイル、株価再び急落

中国のモバイルサービス企業NQモ バイルの株価は、空売り投資家カーソン・ブロック氏による指摘がきっ かけとなった昨年10月の急落分を取り戻しつつあったが、11日に再び大 きく下落した。

NQモバイルが10日発表した業績がアナリスト予想より弱かったこ とから投資家の懸念が再燃。その翌日、株価は21%安の12.70ドルと5 カ月ぶりの大きな下げとなった。ブロック氏がNQモバイルは売上高を 水増ししているもようだとの分析を最初に示してからは44%安となって いる。

ブロック氏の見方が間違っているかもしれないとの観測から、NQ モバイルの株価は3月4日には21.39ドルまで戻していた。同社の業績 発表後、ブロック氏はNQモバイルが「不正」を働いている証拠が増え たとの電子メールを配布。同社はこうした主張を否定している。

米ソラリス・アセット・マナジメントのティム・グリスキー最高投 資責任者(CIO)は11日の電話インタビューで、「業績自体ではな く、空売りの対象となっているという点で懸念すべき銘柄であり、多く の顧客が取引を望んでいない」と述べた。

NQモバイル広報担当のキム・タイタス氏(北京在勤)はコメント を控えた。

原題:Short-Seller Block Prevailing Anew on NQ Mobile: China Overnight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE