コンテンツにスキップする

人民銀の易副総裁:中国の経済成長率は「妥当な範囲」内

中国人民銀行(中央銀行)の易綱副 総裁は同国の経済が容認できるペースで成長しているとの認識を示し、 当局が景気減速への対応で広範な刺激策を講じることはないとの見方を あらためて裏付けた。

最近の経済指標の弱さは中国経済の一段の減速を指すものと懸念し ているかとの質問に対し、易副総裁は「経済成長は依然として妥当な範 囲内だ」と述べた。ワシントンでブルームバーグ・ニュースとのインタ ビューに応じた。

経済指標からは中国経済が1-3月(第1四半期)に2009年以来の 低成長になる可能性が示唆されており、これを受けて人民銀がほぼ2年 ぶりに市中銀行の預金準備率を引き下げるとの観測が強まっている。人 民銀の周小川総裁は11日、成長率が正常な範囲内に収まっている場合に は当局が「大規模な政策を打ち出す必要はない」と語っていた。

易副総裁は人民元について、このところ相場のボラティリティ(変 動性)が高まっているとしながらも、他の通貨と比べ小幅な変動にとど まっていると指摘。同副総裁は国際通貨基金(IMF)の会議で、元の 許容変動幅拡大は「良いことだ」と語った。

原題:PBOC’s Yi Says China’s Growth Rate Is Within ‘Reasonable Range’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE