コンテンツにスキップする

法順守とリスク管理の人材求む-ロンドン金融界求人、10%増

ロンドンの金融サービス業界の3月 の求人数は前月比で10%増加した。英人材仲介会社モーガンマッキンリ ーの調査によると、引き続きコンプライアンス(法順守)とリスク管理 の人材が求められている。

モーガンマッキンリーが14日発表した資料によると、シティーなど ロンドンの金融街の3月の新規求人数は9261人と、2月の8442人から増 えた。新規採用者の給与額は3月に平均20%上昇。2月は15%上昇だっ た。

モーガンマッキンリーの金融サービス部門業務ディレクターを務め るハカン・エンバー氏は、「過去1年は契約社員の求人が多かったが、 最近のデータによるとこの傾向は安定化し始めているようだ」とした上 で、「情報技術や人事、コンプライアンス、リスク管理、サポート業務 など伝統的に柔軟な労働力を利用してきた分野は例外だ」と述べた。

指標金利や為替レートの操作、マネーロンダリング(資金洗浄)の 疑いで当局が調査していることから、シティーの証券会社はコンプライ アンス部門の人員を増やしている。

原題:London’s Financial Vacancies Climbed 10% in March, Survey Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE