コンテンツにスキップする

中国:1年債入札で応札が発行予定額に届かず-金利先高観で

中国財政省は11日の1年債入札で応 札が発行予定額に届かなかった。法人税の納税時期で短期金利が上昇す るとの観測が背景にある。

入札に参加した金融機関のトレーダーによれば、11日の1年債発行 額は201億7000万元(約3300億円)相当で、予定額の280億元を下回っ た。平均利回りは3.63%で、ブルームバーグ・ニュースがまとめた10日 の予想中央値は3.4%。既発1年債利回りは10日、3.32%だった。

商業銀行は各四半期末の翌月に支払われた法人税を中国人民銀行 (中央銀行)に送金する必要があり、これが金融システムからの資金流 出につながっている。7日物レポ金利は今週、72ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇し3.73%。

原題:China Bond Sale Fails for First Time Since June on Rate Outlook(抜粋)

--取材協力:Yuanting Yin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE