コンテンツにスキップする

香港株(午前):下落、テンセントが安い-香港取引所は上昇

午前の香港株式相場は下落。ハンセ ン指数が前日の3カ月ぶり高値から反落した。米市場でハイテク株が再 び売られたことから、アジア最大のインターネット企業、テンセント・ ホールディングス(騰訊)が下落。香港取引所は急伸している。

テンセント(700 HK)は4.4%安。電気自動車メーカーの比亜迪 (BYD、1211 HK)は2.6%安。3月の販売台数が前年同月比で25%減 少したと香港信報が報じた。

香港取引所(388 HK)は11%上昇。このままいけば2008年12月以来 の大きな上げとなる。中国が香港、上海両証券取引所の相互乗り入れ計 画を10日に発表したことを受け売買停止となっていたが、取引が再開さ れた。

午前の取引終了時点で、ハンセン指数は前日比0.7%安 の23033.68。週間ベースでは2.3%高となっている。ハンセン中国企業 株(H株)指数は前日比2.1%安の10205.17。

原題:Hong Kong Stocks Decline as Tech Selloff Resumes; HKEx Surges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE