コンテンツにスキップする

PIMCOグロース氏:エラリアン氏は辞任理由説明すべきだ

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメントのビル・グロース氏は10日、モハメド・エラリアン前 最高経営責任者(CEO)は辞任した理由を声に出して自ら説明すべき だと述べた。

グロース氏(69)はブルームバーグテレビジョンのインタビュー で、エラリアン氏の退任が依然として自身にとって不可解でPIMCO にとっては失望だと述べ、唯一の後継者としていたのは早計だったかも しれないと語った。

同氏は「彼は単に、自分がPIMCOを前進させる人間ではないと 言った」と述べ、「私なら、なぜなのか理由を説明してくれと言う」と 付け加えた。

PIMCOの共同最高投資責任者(CIO)をグロース氏と共に務 めていたエラリアン氏は1月21日に3月半ばで辞任すると発表。その後 両氏のぎくしゃくした関係が報じられ、グロース氏を独裁的なボスと描 く報道もあった。最大ファンドのパフォーマンスが振るわず、解約が続 く中、グロース氏がエラリアン氏(55)を昨年6月の会議で激しく非難 していたと、事情に詳しい関係者2人は今年明らかにしている。

グロース氏は、独裁者という話はPIMCOに反感を持つ元従業員 からの情報に基づくものだと述べた。

原題:Pimco’s Gross Says El-Erian Should Explain Reason for Exit (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE