コンテンツにスキップする

ウクライナ首相、東部の緊張緩和に向け地方の権限拡大に理解

ウクライナのヤツェニュク首相は、 自治権拡大を求める東部のロシア系住民の間で高まる緊張を和らげるた め地方の権限拡大に前向きの姿勢を示した。

ヤツェニュク首相は11日、ドネツクで記者団に対し、ウクライナ政 府として地方の権限を拡大し、可能な限り早急に国内の危機を解消した いとの考えを示した。ドネツクでは、親ロシア派のデモ隊が行政当局の 庁舎を占拠している。

首相は「国の平和を維持し、国家の一体性を保持しなければならな い。これが現在の最優先課題だ」と言明。「国家の一体性を確保する最 善の方法は、あすの生活をより良くさせる方法を政府は分かっていると 国民に伝えることだ。待っている時間はない。迅速に行動しなければな らない」と加えた。

原題:Ukraine Premier Bids to Calm East After U.S. Warns Russia (3)(抜粋)

--取材協力:James G. Neuger、Brian Parkin、Tony Czuczka、Ilya Arkhipov.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE