サーベラス抜きで再上場へ、西武HD-不動産有望と後藤社長

西武ホールディングス(HD)は 約10年の非上場期間を経て、前身の西武鉄道からホテル・レジャー、不 動産事業などを含む総合企業に生まれ変わり、株式市場に復帰する。最 近の2件の新規株式公開(IPO)の厳しい結果を受け慎重になってい る投資家を納得させる課題に後藤高志社長は直面する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。