コンテンツにスキップする

NYコーヒー先物、2年1カ月ぶり高値-干ばつで供給懸念

ニューヨーク市場のコーヒー生豆先 物相場は2年1カ月ぶりの高値を付けた。世界最大の生産・輸出国であ るブラジルが1-3月(第1四半期)に干ばつに見舞われ被害が出たた め、世界市場が供給不足に転じるとの見方が高まった。

英ブローカーのマレックス・スペクトロンのリポートによる と、2014年10月-15年9月の世界の生産は需要を710万袋下回る見通 し。米政府のデータによれば、予想通りなら5年ぶりの供給不足とな る。アラビカ種先物は今年に入って88%高騰しており、S&P・ GSCIスポット指数を構成する商品24品目のうち最大の上昇率を示し ている。

ICEフューチャーズUS(ニューヨーク)のアラビカ種コーヒー 生豆先物5月限終値は前日比3.1%高の1ポンド当たり2.084ドル。一時 は2.10ドルと、中心限月としては12年2月14日以来の高値を付けた。

原題:Coffee Futures Rise to 25-Month High on Global Deficit Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE