コンテンツにスキップする

ロシア大統領、中国向けガス供給で来月署名も-クリミア情勢で

ロシアのプーチン大統領は来月に も、中国にパイプラインを通じて天然ガスを30年供給する契約に署名す る見通しだ。両国間の交渉は10年以上にわたり滞っていたが、ウクライ ナ危機の影響でロシアは欧州以外の市場開拓を余儀なくされている。

協議が進行中であることを理由に匿名で語ったロシアの国営ガス会 社ガスプロム関係者と政府当局者によると、プーチン大統領と中国の習 近平国家主席は来月に北京で最終決定する。ロシアがあらたな顧客を必 要としているため、1997年に始まったこの交渉がまとまることになっ た。ロシアのドボルコビッチ第1副首相は9日に北京で、5月の契約署 名を「期待している」と語った。

ウクライナ危機で、ロシア最大の貿易パートナーである欧州連合 (EU)に次ぐ中国との関係の重要性が高まった。また、国連安全保障 理事会で中国は唯一、クリミア情勢をめぐるロシア非難に加わらなかっ た。中国向けパイプラインが完成するまで、ロシア産ガスの欧州以外の 市場はわずかなため、ロシアは同国向け制裁や米国のシェールガス輸出 からの競争の影響を受けやすい。

ルネサンス・キャピタル(モスクワ)の石油・ガスアナリスト、イ ルダー・ダウレトシン氏は電話インタビューで、「価格がより柔軟に設 定されそうなことを考慮すると、ロシアが今回は中国へのガス供給契約 を本当にまとめる可能性がある」と指摘。「中国にとっても発展した地 域の大半でこれ以上の石炭使用が耐えられない状態になりつつあること から、この取引を必要としている」と付け加えた。

中国石油天然ガス集団(CNPC)と9日に北京で協議したガスプ ロムによると、両社は今月中にモスクワで再び話し合う。プーチン大統 領は5月20日に中国を訪問する。

原題:Putin Expected to Sign China Gas Deal as Crisis Forces Hand (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE