コンテンツにスキップする

LVMHの1-3月売上高:ファッション部門が2年ぶり大幅増

高級ブランド品最大手、フランスの LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンは9日、2014年1-3月(第 1四半期)の売上高について、ファッション・革製品が2年ぶりの高い 伸びとなり、酒類の予想外の落ち込みを穴埋めしたことを明らかにし た。

同社の発表資料によれば、ファッション・革製品部門の売上高は実 質ベースで前年同期比9%増と、12年1-3月期以来の大幅な伸び。前 年同期は3%増。アナリストは6%増と予測していた。

ワイン・蒸留酒部門の売上高は実質ベースで前年同期比3%減。中 国の浪費抑制の取り組みでコニャックの需要が減少したという。アナリ スト予想は3%増だった。サンフォード・C・バーンスティーンのアナ リスト、マリオ・オルテリ氏(ロンドン在勤)によれば、同部門の売り 上げ減少は09年10-12月(第4四半期)以来。

総売上高は前年同期比4%増の72億1000万ユーロ(約1兆円)。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト17人の予想中央値では74億ユーロと 見込まれていた。

原題:LVMH’s Accelerating Fashion Sales Help Cushion Alcohol Decline(抜粋)

--取材協力:Clementine Fletcher.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE