コンテンツにスキップする

ヤンキース田中:勝ち負けつかず、本拠地デビュー-30連勝は次回

米大リーグ(MLB)ニューヨー ク・ヤンキースの田中将大投手は9日(日本時間10日)、本拠地ヤンキ ースタジアムで初登板、オリオールズ戦で同点のまま中継ぎ投手と交代 して勝ち負けはつかなかった。

MLBのサイトによると、7回まで投げた田中投手(25)は101 球、3失点、7被安打、10奪三振。メジャーに今季移籍した田中は2回 表に3点本塁打を浴びたが、味方打線が2回裏から反撃、4回に同点に 追いついた。田中は3-7回を無失点に抑えたが、チームは9回に2点 を奪われ、4-5で敗れた。

トロントでのブルージェイズ戦で4日、大リーグデビューした田中 は初勝利を挙げた。9日も勝てばレギュラーシーズンで日米合わせて30 連勝だったが、記録は次回に持ち越しになった。東北楽天に所属してい た田中は、日本人最高額の1億5500万ドル(約162億円)の7年契約で ヤンキースと合意した。

ヤンキースのイチローはこの試合の9回裏に代走で出場した。メジ ャーで2067試合、日米通算で3018試合の出場になり、野村克也氏の持つ プロ野球最多出場記録3017試合を上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE