コンテンツにスキップする

英住宅価格指標は3月上昇、物件不足で押し上げ-RICS

英国の住宅価格指標は3月に上昇し た。市場調査で明らかになった。売り出し物件の不足によって価格にさ らに上昇圧力がかかる見通しだ。

英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)の10日の資料によると、 3月の価格指標はプラス57。2月はプラス47に改定された。

1-3月(第1四半期)の不動産販売が6年ぶり高水準になるなど 住宅市場の活動が改善される一方、売り出される物件の不足が市場全体 の阻害要因となっている。

RICSのチーフエコノミスト、サイモン・ルビンソン氏は「市場 に住宅が十分供給されていないことが大きな懸念材料だ」と指摘。十分 な住宅供給が実現するまでは「価格の上昇が続く可能性が高く、多くの 初回購入者にとって一段と厳しい状況になるだろう」と分析した。

原題:U.K. House-Price Growth Quickens as Home Shortage Boosts Values(抜粋)

--取材協力:Mark Evans.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE