コンテンツにスキップする

欧州株:ストックス600指数、3日ぶり上昇-自動車株が高い

9日の欧州株式相場は上昇。自動車 株の上げが目立た。指標のストックス欧州600指数は前日、約3週間ぶ りの続落となっていた。

ドイツの自動車メーカー、ダイムラーが買われた。同社のディータ ー・ツェッチェ最高経営責任者(CEO)が今年は大幅増益になるとの 見通しを示した。決済サービスの独ワイヤーカードは5.8%上昇。同社 は2014年業績見通しを堅持し、年間配当を引き上げた。ノルウェーのア ルミメーカー、ノルスク・ハイドロは1.9%高。同業の米アルコアの四 半期利益が予想を上回ったほか、世界のアルミ需要は今年7%増えると の同社見通しが好感された。

ストックス欧州600指数は前日比0.4%高の335.16で終了。約6年ぶ りの高値を付けた4日の終値比では1.2%安となった。年初来では2.1% 上げている。

レイル(ジュネーブ)の最高投資責任者(CIO)、フランソワ・ サバリ氏は電話インタビューで「払うべき金額を支払っているかどうか を見直すための重要な時期にある」とし、「米国から出始めた業績見通 しは良い指標となるだろう。バリュエーション(株価評価)は適正で、 投資向けの流動性がまだある。センチメントは引き続き高いが、業績と 経済成長の拡大を必要としている」と語った。

9日の西欧市場では18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇。独 DAX指数は0.2%、仏CAC40指数は0.4%それぞれ上げ、英 FTSE100指数は0.7%高となった。

原題:European Stocks Advance After Two-Day Decline as Carmakers Climb(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE