コンテンツにスキップする

ウクライナ、ロシアからガスの輸入停止へ-価格引き上げ受け

ウクライナはロシアが天然ガスの価 格を引き上げたことを受け、同国からのガス輸入を停止する。欧州への ガス供給に混乱が生じるリスクが高まっている。

ウクライナのプロダン燃料・エネルギー相は9日に首都キエフで、 価格で合意に達するまで同国は月内にガスの購入を中止すると述べた。 ロシアのプーチン大統領は同日の閣議で、ウクライナにガス供給の前払 い請求をする前に、欧州やウクライナとのさらなる協議を待つ意向だと 発言。ウクライナは3月までのガス供給分に対し22億ドル(約2200億 円)以上の支払い義務を負っている。

欧州のガス供給の約15%はロシアから通じるウクライナのパイプラ インを通っており、ウクライナは欧州のエネルギー安全保障の要となっ ている。ウクライナは同国のガスの半分をロシアの国営ガス企業ガスプ ロムから購入しているが、欧州からの輸入を含め代替供給源を模索して いる。ロシアはガスを武器にして、ウクライナ政府に欧州連合(EU) 寄りに経済の舵を切らないよう圧力をかけている。

ウクライナのヤツェニュク首相は先週、ガスプロムがガス価格 を80%超引き上げたことについて「ウクライナへの攻撃だ」と批判し た。ロシアのインタファクスによれば、プロダン燃料・エネルギー相は 8日、ロシアのこうした動きはウクライナおよび同国を経由した欧州へ の供給を脅かすものだと指摘した。

原題:Ukraine Rejects Russia Gas as Putin Not Ready for Prepayment (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE