コンテンツにスキップする

スウェーデン中銀、政策金利を0.75%に据え置き-2会合連続

スウェーデン中央銀行は9日、政策 金利の据え置きを発表した。景気回復に伴いデフレ懸念が収まるとの見 方を背景に、2会合連続での据え置きとなった。

中銀声明によれば、主要政策金利であるレポ金利は0.75%に維持さ れた。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査で21人 中19人が予想していた結果となった。

同中銀は2015年1-3月(第1四半期)時点の政策金利を0.73%と 予想。従来見通しは0.89%だった。16年初め時点は1.95%を想定してい る。

原題:Riksbank Keeps Rates Unchanged as Deflation Threat Seen Fading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE