コンテンツにスキップする

ブラックロックがバークレイズのナップ氏採用-戦略チーム統括

世界最大の資産運用会社である米ブ ラックロックは、アクティブボンド部門の新たな戦略チームの統括責任 者として、英銀バークレイズからバリー・ナップ氏を採用した。

バークレイズの米国株ポートフォリオ戦略責任者を務めたナップ氏 はブラックロックに年内に移籍し、テーマ戦略チームの統括と編成強化 に携わる。ブラックロックの社員に宛てた8日付の社内文書で明らかに なった。文書によれば、テーマ戦略グループは主要な構造テーマに着目 し、投資機会とそれを捉えるための手段を見いだすことを目指す。

債券ファンドを運営するライバルの米パシフィック・インベストメ ント・マネジメント(PIMCO)などが昨年、金利上昇懸念を背景に 資金流出に見舞われたのとは対照的にブラックロックのアクティブボン ド戦略には、104億ドル(約1兆600億円)の運用資金が流入した。

バニアン・パートナーズのチーフ市場ストラテジスト、ロバート・ パブリク氏はインタビューで、ナップ氏の採用について、「金利の上昇 が予想されるこのような環境では、彼のような経験を持つ人物は抱えて 損はない。確実にうまくいくアイデアをもたらし、異なる視点を持ち込 むことも期待される」と指摘した。

原題:BlackRock Hires Barclays’s Knapp for New Fixed Income Team (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE