コンテンツにスキップする

新興市場株が4カ月ぶり高値、中国の景気対策期待で

8日の新興国の株式相場は4カ月ぶ りの高値に上昇。中国が景気浮揚に向け一段の措置を講じるとの観測が 広がった。新興国通貨では南アフリカ・ランドが年初来の下げを解消し た。

MSCI新興市場指数は3営業日続伸し、0.7%高の1011.49。中国 石油化工(SINOPEC)が上昇し、上海総合指数が6週間ぶりの高 値となった。ブラジルのボベスパ指数は昨年11月以来の高値から反落。 ブラジル石油公社(ペトロブラス)が売られた。ブルームバーグが調査 する新興国24通貨のうち、ランドを中心に20通貨が上昇した。

HSBCホールディングスのロシア担当チーフエコノミスト、アレ クサンダー・モロゾフ氏はモスクワから電話取材に応じ、「中国当局が 持続的な成長のために承認する措置はうまくいくと投資家はみている。 それは商品相場と新興市場の全体的な地合いを支えるはずだ」と述べ た。

原題:Emerging-Market Stocks Rise to Four-Month High on China Outlook(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE