コンテンツにスキップする

NY外為:ドル指数が5カ月ぶり低水準、円は上昇

ニューヨークの外国為替市場ではド ルが主要国通貨バスケットに対して約5カ月ぶりの安値に下げた。欧州 中央銀行(ECB)の追加緩和観測が後退したほか、英国の2月の鉱工 業生産が市場予想を上回ったことが影響した。

ドルは対ユーロで続落。先週の米雇用統計で雇用者の増加幅がエコ ノミスト予想を下回り、景気回復の勢いが増しているとの見方に水を差 した。円は上昇。日本銀行は金融政策決定会合で、政策方針の現状維持 を全員一致で決めた。

HSBCホールディングスの為替ストラテジスト、ロバート・リン チ氏は、「ドルにはほぼ全面安のバイアスがかかっている。しかこれは 必ずしも何か特定の出来事や状況に関連した弱さではない」と述べ、 「非伝統的措置に関するドラギECB総裁発言がユーロに与えた弱気な 見方は後退した」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ブルームバーグ・ドル・スポット 指数は0.6%下げて1008.53。一時は昨年10月31日以来の最低とな る1007.92まで低下した。

ドルは対ユーロで0.4%下げて1ユーロ=1.3797ドル。ドルは対円 で1.3%下げて1ドル=101円81銭。一時は101円55銭と、3月19日以来 の安値を付けた。円は対ユーロで0.9%高の1ユーロ=140円47銭。

JPモルガンG7ボラティリティー指数

JPモルガンG7ボラティリティー指数は6.8%。一時6.75% と、2007年8月以来の低水準に低下した。

英ポンドは対ドルで8週ぶりの大幅高となった。鉱工業生産の拡大 を受けて、イングランド銀行(BOE)は利上げを急ぐとの見方が広が った。

英政府統計局(ONS)が発表した2月の鉱工業生産指数は前月 比0.9%上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミスト26人の予想中央 値は0.3%上昇だった。

ラボバンク・インターナショナルのシニア為替ストラテジスト、ジ ェーン・フォーリー氏(ロンドン在勤)は、「市場参加者はポンドの見 通しに対して、一段と信頼感を強めつつある」と述べ、「BOEが金利 政策を変更する時期については、市場でかなりのコンセンサスが形成さ れている」と続けた。

ポンドが高い

ポンドは対ドルで0.8%高の1ポンド=1.6747ドル。一時は0.9%高 と、2月12日以来で最大の上げだった。ポンドは対ユーロで0.4%高。

ドラギ総裁は先週、「政策委員会は責務の範囲内で非伝統的手段も 活用することへのコミットメントで全会一致した」と述べた。

FOMCは9日に3月18-19日開催分の会合議事録を公表する。前 回の会合では月間の資産購入額を100億ドル引き下げて550億ドルとし た。イエレン米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は資産購入プログ ラム終了後6カ月前後で利上げが実施される可能性があるとの認識を示 した。

米労働省が4日発表した3月の雇用統計 によると、非農業部門雇 用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比19万2000人増加した。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は20万人 増だった。

円は主要16通貨全てに対して上昇した。日銀は政策運営でマネタリ ーベースが年約60兆-70兆円に相当するペースで増えるよう金融市場調 節を行う方針を据え置いた。

ソシエテ・ジェネラルのシニア為替ストラテジスト、セバスチャ ン・ゲーリー氏(ニューヨーク在勤)は、円の上昇を受けて、1ドル =102円程度でストップロスオーダーが発動され、これが円を一段と押 し上げたと述べた。

原題:Dollar Gauge Falls to Lowest in 5 Months; Aussie, Kiwi Advance(抜粋)

--取材協力:Candice Zachariahs、Lukanyo Mnyanda.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE