コンテンツにスキップする

新興市場株:MSCI指数、4カ月ぶり高値-ネット株反発

8日の新興株式相場は上昇。 MSCI新興市場指数が約4カ月ぶりの高値で引ける勢いとなってい る。中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)がインターネット株 の反発を主導しているほか、景気下支えに向けた措置を中国政府が講じ るとの観測が広がった。

テンセントは香港市場で2.4%高。同社が市場での自社株買い付け を公表したことをきっかけに過去1カ月の下げは行き過ぎだったとの見 方が強まった。台北市場では大立光電が上場来高値を更新。売り上げ急 増が好感された。中国本土市場では上海総合指数が6週間ぶりの高値を 付けている。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時55分(日本時間同2時55 分)現在、前日比0.4%高の1008.19。

原題:Emerging Stocks Advance to Four-Month High as Tencent Rebounds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE