コンテンツにスキップする

香港株(終了):H株指数、4日続伸-銀行株と自動車株高い

香港株式市場では、ハンセン中国企 業株(H株)指数が4営業日続伸。銀行株と自動車株が高い。アジア最 大のインターネット企業、テンセント・ホールディングス(騰訊)は自 社株買いに伴い反発した。

中国の銀行最大手、中国工商銀行(1398 HK)は2.5%高。長城汽車 (2333 HK)は6.8%上げた。テンセント(700 HK)は1.6%上昇。前日 までの4営業日で11%下げていた。エン州煤業(1171 HK)は4%高。 JPモルガン・チェースが投資判断を「オーバーウエート」に据え置い た。

H株指数は前日比1.6%高の10321.82で終了。同指数は1-3月 (第1四半期)に6.9%下落。中国の製造業や小売売上高などの指標を 受けて、中国が7.5%の経済成長率目標を達成できないとの観測が広が ったことが背景だ。ハンセン指数は前日比219.82ポイント(1%)高 の22596.97。

エドモン・ド・ロスチャイルド・アセット・マネジメントのマネー マネジャー、デービッド・ゴード氏は特に中国の「マクロ経済指標は今 後数カ月にわたり弱さが続く可能性がある」と指摘しながらも、「年後 半には先進国の回復を背景に相対的な改善が見られるはずだ」と予想し た。

原題:Hong Kong H-Shares Climb Fourth Day; Tencent Rebounds on Buyback(抜粋)

--取材協力:Jonathan Burgos.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE