コンテンツにスキップする

ロシア大統領が空売り投資家を排除-クリミア越えないと表明

ロシアのプーチン大統領はウクライ ナでクリミア半島以外に軍を派遣しないと表明し、ロシア株式市場から 空売りを手掛ける投資家を追い出している。

ブルームバーグとマークイットの集計データによれば、上場投資信 託(ETF)の「マーケット・ベクターズ・ロシアETF」の値下がり を見込む投資は発行済み口数の5%と、3月3日に付けた過去最高 の21%から減少。比較可能な期間で見ると、昨年6月以来最大の落ち込 みとなった。

空売り減少を受けて相場は反転し、ニューヨーク上場のロシア株式 主要銘柄で構成されるブルームバーグの指数は週間ベースでは昨年10月 以降最長の上昇となった。ラブロフ外相がクリミアを越える意向はない と先月末に述べ、欧米との緊張が緩和するとの見方が強まった。プーチ ン大統領は3月18日にモスクワで議員に対し、ウクライナ東部を占領す るつもりはないと表明した。

インタラクティブ・ブローカーズの主任市場アナリスト、アンドル ー・ウィルキンソン氏は今月3日に電子メールで「空売り投資家が負け を認めている」と指摘し、「ロシア株の反発はモスクワに買い手を呼び 戻しているだけでなく、空売り手じまいにつながっている」とコメント した。

ブルームバーグ・ロシアUS株価指数とマーケット・ベクターズ・ ロシアETFは先週まで3週連続で上昇。7日のロシア株式市場では、 ウクライナ東部での親ロシア派の動きを受けて対立がエスカレートする との懸念が強まったことから、指標のMICEX指数はモスクワ時間午 後4時6分(日本時間同9時6分)時点で前週末比2.9%下落 し1342.81。

原題:Putin Chases Off Short Sellers as Stop-in-Crimea Vow Spurs Rally(抜粋)

--取材協力:Rita Nazareth.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE