コンテンツにスキップする

JPモルガン投資銀幹部刷新-グローバル責任者ヘルナンデス氏

資産規模で米銀最大手のJPモルガ ン・チェースは、グローバルバンキングの共同責任者にカルロス・ヘル ナンデス氏を起用した。ジェイミー・ダイモン最高経営責任者 (CEO)の側近だったマイケル・カバナー氏の退職に伴い、法人・投 資銀行の単独CEOとなったダニエル・ピント氏(51)は、上級幹部の 刷新に動いている。

ピント氏が行員らに宛てた文書によれば、ヘルナンデス氏はジェ フ・アーウィン氏(58)と共にコーポレートバンキングと投資銀行、資 金サービスを統括する。ヘルナンデス氏はこれまでニューヨークを拠点 とするインベスターサービシズ・チームの責任者を務めていた。2012年 からコーポレートバンキングと資金サービスを統括してきたドン・マッ クリー氏(52)は退職する。

法人・投資銀行の共同CEOだったカバナー氏が、米投資会社カー ライル・グループに移籍することが決まったため、単独CEOとなった ピント氏は、指揮命令系統の再構築を迫られており、1980年代入行組で グローバル株式責任者や他の役職を経験したヘルナンデス氏らベテラン 勢を昇格させている。

市場・インベスターサービシズ・ファイナンシングユニットを統括 してきたジョン・ホーナー氏が、インベスターサービシズ・チームの責 任者の職務をヘルナンデス氏から引き継ぐ。

JPモルガンは、現物商品部門をスイスのマーキュリア・エナジ ー・グループに35億ドル(約3600億円)で売却することで合意したが、 ピント氏の行内文書によると、金利・為替・商品・新興市場のグローバ ル共同責任者に指名されたジェームズ・ケニー、トロイ・ローバー両氏 が残りの商品業務を統括する。商品のグローバル責任者だったブライ ス・マスターズ氏は、売却手続き完了後に退職することが先週明らかに なった。

原題:JPMorgan’s Pinto Shuffles Deputies, Names Hernandez Unit Co-Head(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE