コンテンツにスキップする

大学の経営学部のランキング-経営大学院と必ずしも一致せず

ブルームバーグ・ビジネスウィー ク誌の大学経営学部ランキングで、ノートルダム大学のメンドーザ・カ レッジ・オブ・ビジネスが5年連続の1位だった。2位も5年連続でバ ージニア大学マッキンタイア・スクール・オブ・コマース。3位がコー ネル大学のダイソン・スクール・オブ・アプライド・エコノミクス・ア ンド・マネジメント、上位5校の残りはボストン・カレッジのキャロ ル・スクール・オブ・マネジメントとワシントン大学(セントルイス) のオーリン・ビジネス・スクール。

上位5校の顔ぶれから分かることがある。それは経営学部の評価が 高い大学と経営大学院の評価が高い大学は必ずしも一致しないというこ とだ。ノートルダム大学は最新のビジネスウィーク経営大学院ランキン グでは20位。キャロルとオーリンはそれぞれ48位と31位。コーネル大学 とバージニア大学には上位10に入る経営学修士号(MBA)コースがあ るが、学部とは別々に運営されている。

今年のランキング決定には152校が参加。そのうち20校を、データ 不足、雇用主調査で最低スコアに達しなかった、あるいは十分な学生が 調査に回答しなかったために除外、132校を学生の評価、教育水準、雇 用主の意見、卒業生の初任給の中央値、優れた経営大学院への進学状況 に基づいてランク付けした。

(原文はブルームバーグ・ビジネスウィークのウェブサイトに掲 載)

原題:Mendoza Students Really, Really Love Their School: Notre Dame Is the Best Undergrad Business School for a Fifth Year (Correct)(抜粋) Best Undergraduate Business Schools 2014: How We Ranked The Schools(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE