コンテンツにスキップする

米ヘッジファンド:原油買い越し増やす-ガソリン増産見込む

ヘッジファンドなどによる原油相場 上昇を見込む買い越しは2月以降で最大の増加を示した。夏季のドライ ブシーズンのピークを前にガソリンの生産を増やすために製油所が原油 を買う必要が出てくるとの見方が強まった。

季節的な定期点検を終えた米国の製油所の原油処理量は1月以来の 高水準となっている。原油在庫は11週間ぶりに減少した。米商品先物取 引委員会(CFTC)のデータによると、原油相場上昇を見込む買い越 しはこの時期としては2006年以降で最高水準。

エナジー・アナリティクス・グループのディレクター、トム・フィ ンロン氏(フロリダ州在勤)は「製油所の稼働率が上がっており、稼働 率が高いうちは原油の在庫を積み上げるのは難しいだろう。相場の上昇 が続く理由は全てそろっている」と述べた。

ヘッジファンドなど大口投機家の原油の先物とオプションの買い越 しは1日終了週に7518枚増えた。買い持ちが2%増え、売り持ち は2.2%減少した。

原題:Hedge Funds Buy Crude as U.S. Gasoline Pump Prices Jump: Energy(抜粋)

--取材協力:Christine Harvey、Christine Buurma.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE