コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ウクライナ政府、デモ隊の東部政府庁舎占拠でロシアを非難

分離独立を訴えるウクライナ東部の 親ロシア派デモ隊がドネツクとルガンスクで政府庁舎を占拠したことに ついて、ウクライナ政府は騒乱をあおっているとして、ロシアのプーチ ン大統領を非難した。

ロシア国旗を手にしたデモ参加者は6日、庁舎を占拠し、5月25日 に行われるウクライナ大統領選挙のボイコットを呼び掛けた。ウクライ ナ国防省によると、同日夜、クリミアではロシア軍がウクライナの軍当 局者1人を射殺した。ハリコフでも政府庁舎が一時、デモ隊に占拠され た。ウクライナのヤツェニュク首相は、ロシア政府がウクライナ分断を 狙っていると述べた。

ヤツェニュク首相は7日、キエフで「このシナリオの目的は、ウク ライナの分断であり、ウクライナの一部をロシア独裁国家に隷属させる ことだ」と言明。「反ウクライナ計画が進められていることは明確であ り、それは情勢を不安定にさせる計画であり、外国の軍隊が国境を越え るための計画だ」と続けた。同首相の演説はテレビ放映された。

ウクライナ議会のウェブサイトによれば、政府当局者が現地に向か ったほか、トゥルチノフ大統領代行はリトアニア訪問を取りやめ、法執 行当局者の緊急会合を開いた。

ハリコフでは約300人の親ロシア派が庁舎を占拠し、連邦制導入の 住民投票実施を当局に要求した。ウクライナ・プラウダ紙がウェブサイ トで報じた。その後、アバコフ内相がフェイスブックで、占拠された庁 舎は「完全に解放された」と述べた。

ドネツク検察局のアラ・コニク報道官は民間放送局チャンネル5と のインタビューで、約200人のデモ隊がドネツクの行政府長官(知事) オフィスを占拠したと語った。同テレビ局によると、ルガンスクではウ クライナ治安当局の地区本部が襲撃された際、警官1人を含む3人が負 傷した。

ドネツクの分離独立派は議会を解散し、「自決権」が得られるよう 住民投票を実施すると表明していると、オンラインニュースのオストロ フが報じた。

原題:Ukraine Blames Russia for Unrest as Protesters Seize Offices (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE