コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:ハンセン指数反落、中国株は上昇

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、ハンセン指数が6営業日ぶりに反落。前日まで 1月以来の長期上昇となっていた。テンセント・ホールディングス(騰 訊)を中心にハイテク株が安い。

時価総額でアジア最大のインターネット企業、テンセント(700 HK)は3.9%安と、ハンセン指数構成銘柄で最大の下げ。同セクターが 過大評価されているとの懸念が続いている。ポリシリコン生産で世界最 大手のGCLポリー・エナジー・ホールディングス(保利協鑫能 源、3800 HK)は1.8%安。ソーラー業界でデフォルト(債務不履行)が 増える可能性があるとの観測が広がった。

香港取引所(388 HK)は2.9%高。上海証券取引所との相互アクセ スを目指す提案が政府の承認を得るために提出されたと、中国紙、第一 財経日報が3日に報じた。

ハンセン指数は前日比55.00ポイント(0.2%)安の22510.08で終 了。週間ベースでは2%上げ、2週連続の上昇となった。一方、ハンセ ン中国企業株(H株)指数は前日比0.2%高の10110.01と、1月22日以 来の高値で引けた。

バンテージ・キャピタル・マーケッツのインスティチューショナ ル・エクイティ・デリバティブ責任者、スチュアート・ビービス氏(香 港在勤)は電話取材に対し、「相場はかなり好調に推移してきた」と指 摘した上で、「急速に失速することが見込まれる」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。金融株とハイテク株が高い。指標の短期金利 が低下したほか、政府が景気下支え策を講じるとの観測が高まった。

中国建設銀行(601939 CH)と華夏銀行(600015 CH)が高い。ウエ ハーメーカーの三安光電(600703 CH)は5%高と、ハイテク株の上げ をけん引。アルミ製品メーカー、五鉱稀土(000831 CH)は10%値上が り。資源株の指数は2月以来の高値に上昇した。

銀行の四半期末の資本ニーズが満たされたことで資金需要が後退 し、7日物レポ金利は今週、前週末比124ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)低下した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は、前日比15.13ポイント(0.7%)高の2058.83で終了。 年初来では2.7%下落している。上海、深圳両証取のA株に連動してい るCSI300指数は前日比1%高の2185.47。

東呉証券の鄧文淵アナリストは電話取材に対し、「相場はこれまで 下げ過ぎたほか、依然として政府の刺激策への期待がある」と指摘。た だ、株式相場の上昇は「新規株式公開(IPO)の不確実性」のため限 定的だと述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のS&Pセンセックス指数は続落し、 週間ベースの上げ幅をほぼ解消した。最近の相場上昇で指数が過去最高 を更新したのは行き過ぎとの見方が一部で広がった。

インド最大の発電機メーカー、バーラト重電機は5日続落。国内最 大の電力会社NTPCはここ5週間で最大の値下がり。英高級車メーカ ー、ジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは約2週 間ぶりの大幅安となった。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比149.57ポイント (0.7%)安の22359.50で終了。CNXニフティ指数は0.6%下げた。同 指数は2日まで8営業日連続で過去最高値を更新していた。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比12.94ポイント(0.2%)高 の5422.83。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比5.61ポイント(0.3%)安の1988.09。

【台湾株式市況】

台湾株式市場は祝日のため休場。取引は7日に再開される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE