コンテンツにスキップする

中国農業銀:不動産融資リスクについて支店に警告-関係者

時価総額で中国3位の銀行、中国農 業銀行は各支店に対し不動産融資に伴う信用リスクについて警告した。 事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

同行は、国内の一部の小規模都市での住宅プロジェクトで価格が引 き下げられ、これが不動産市場でパニックを引き起こしたとする書簡を 送付。書簡は各支店に信用リスクを回避する措置を講じるよう促してい るものの、特定の対策は要求していない。この通知は非公開だとして関 係者が匿名を条件に語った。

中国の不動産開発会社、浙江興潤置業投資が先月破綻し、不動産業 界でデフォルト(債務不履行)が増えるとの懸念が強まっている。

野村ホールディングスの張智威チーフエコノミスト(香港在勤)は 4日の電子メールで、「不動産市場冷え込みの初期的な兆候が浮上した のかもしれない。われわれは引き続き、不動産セクターを中国経済の最 も大きなリスクだと捉えている」と指摘。「中国の不動産業界は大幅な 過剰投資の状況だ」とコメントした。

農業銀の広報担当者(北京在勤)は同日の電話取材に対しコメント を控えた。

原題:Agricultural Bank Said to Issue Alert About Property Loan Risks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE