コンテンツにスキップする

新興市場株:下落、テンセントが安い-週間では3週連続高

4日の新興市場株は下落。週間ベー スでは3週連続で上昇したが、上げ幅はやや縮小した。中国のインター ネット企業、テンセント・ホールディングス(騰訊)がバリュエーショ ン(株価評価)をめぐる懸念で下落。市場は米雇用統計の発表待ちとな っている。

インターネット関連株が過大評価されているとの観測が強まる中、 テンセントは香港市場で2カ月ぶりの安値を付けた。韓国の検索サイト 運営会社ネイバーはソウル市場で1.6%安。マレーシアのペトロナス・ ガスはクアラルンプール市場で、上場来高値となった前日から3.5%下 落。一方、香港市場では中国海洋石油(CNOOC)やペトロチャイナ (中国石油)などのエネルギー関連株が値上がりしている。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時24分(日本時間同3時24 分)現在、前日比0.2%安の998.60。前週末比では1.4%高。

原題:Emerging-Market Stocks Pare Third Weekly Gain as Tencent Tumbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE