コンテンツにスキップする

ゴールドマン部門を韓国金融監督院が注意処分へ-関係者

米ゴールドマン・サックス・グルー プの韓国部門は、香港の投資家に無免許で金融商品を販売するのを容認 したとして韓国金融監督院(FSS)から注意処分を受ける見通しだ。 事情を直接知る関係者が明らかにした。

FSSの制裁審議委員会は3日、処分としては最も軽い「法人に対 する注意」とすることを決めた。決定は非公開だとして同関係者が匿名 で語った。韓国部門責任者チェ・スクユン氏も企業幹部に対する処分と しては2番目に軽い「警告」を受けたという。

FSSは昨年9月、デリバティブ(金融派生商品)販売や他の業務 に関するコンプライアンス(法令順守)上の検査の一環として外資系企 業3社の調査に着手した。FSSはその翌月、ゴールドマンの調査を終 了したと明らかにしていた。

ゴールドマンのソウル在勤の広報担当クリストファー・ジュン氏と チェ氏、FSSのパク報道官はいずれもコメントを控えた。処分につい ては聯合ニュースが先に報じた。

原題:Korean Regulator Said to Caution Goldman Sachs Securities Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE