コンテンツにスキップする

中国の景気減速で新興国の成長のハードル高まる-IMF

自国の経済成長で中国への依存を強 める新興国は、中国経済の減速で痛手を受ける恐れがあると、国際通貨 基金(IMF)は指摘した。

IMFは3日公表した世界経済見通し(WEO)の一部で、「中国 経済のより持続可能なペースへの減速が、多くの新興国の成長率を少な くとも一時的に低下させる」と予想した。

また、米連邦準備制度による債券購入縮小の検討を背景にした2013 年半ばの市場の動揺から、新興国が外部の金融引き締めで悪影響を受け ることが浮き彫りになった。IMFは今月8日に世界経済見通しを公表 する。

IMFはさらに「新興国は危機前の時点よりも複雑な成長環境に直 面している」とし、「世界の経済成長に改善がないまま外部の金融圧力 が高まれば、新興国の成長は阻害される」と指摘した。

原題:China Slowdown Adds to Emerging-Market Growth Hurdles, IMF Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE