コンテンツにスキップする

香港株:ハンセン指数、5日続伸-中国の景気下支え策を好感

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が5営業日続伸と、1月2日以来の長期上昇となった。中国政府が景気 を下支えするため鉄道建設などを盛り込んだ包括策の概要を発表したこ とで、ハンセン中国企業株(H株)指数も上げた。

中国中鉄(390 HK)は5.1%高と、7カ月ぶりの大幅上昇。政府は 開発余地が大きい中・西部を中心に鉄道を建設し、その資金調達のため 年内に債券を1500億元(約2兆5100億円)発行すると発表した。中国最 大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(914 HK)は3.2%高。一方、イ タリアのハンドバッグメーカー、プラダ(1913 HK)は5%安。高級品 売り上げの伸び鈍化を予想した。

ハンセン指数は前日比41.14ポイント(0.2%)高の22565.08で終 了。H株指数は同0.7%高の10093.80で引けた。

正徳人寿保険の呉侃マネーマネジャーは「中国の景気下支え策は少 なくとも短期的には株価の押し上げ要因となる見通しだ。インフラ関連 企業が最も恩恵を受けるだろう」と指摘した。

原題:Hong Kong Stocks Advance for Fifth Day on China Support Package(抜粋)

--取材協力:Zhang Shidong、Jonathan Burgos.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE