コンテンツにスキップする

個別銘柄:シャープやテルモ高い、スクエニH安い

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は以下の通り。

テルモ(4543):前日比4%高の2288円。野村証券では、米国でオ バマ大統領が1日発表した医療改革による医療保険加入者が想定を上回 るとし、循環器検査用カテーテルを販売するテルモなどに特にポジティ ブだと評価した。また、会社側ではシンガポール社と薬剤溶出ステント 「ノボリ」の国内販売協力拡大などで合意したと発表。

エービーシー・マート(2670):2.7%高の4595円。3月既存店売 上高は前年同月比24%増となった。春休み商戦と消費税増税前の特需で スポーツシューズなどが好調だった。

ユナイテッドアローズ(7606):2.1%高の3850円。3月の小売り とネット通販既存店売上高は前年同月比12%増だった。消費増税前にト レンチコートやニット、スニーカー、スカートなどのトレンド商品が好 調だったという。

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):3.5%安 の1989円。みずほ証券では目標株価を3400円から2800円へ引き下げた。 ゲームアプリ「ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト」が伸び 悩み、同タイトルの施策や「FFアギト」など新作投入の遅れから、モ メンタム(勢い)の加速感が現状は期待ほどではないと判断した。投資 判断は「買い」継続。

ファーストリテイリング(9983):1.8%高の3万8400円。3月の 国内ユニクロ既存店売上高は前年同月比0.6%増だった。気温上昇によ り春物商品が動き始めたことが要因。

シャープ(6753):1.6%高の326円。年内をめどにスマートフォン に使う液晶パネルの中国への出荷量を月500万枚と現在のほぼ倍に増や す、と3日付の日本経済新聞朝刊が伝えた。消費電力が少なく高精細な 「IGZO液晶」を安価で供給するという。

静岡銀行(8355):2.8%高の1048円。マネックスグループ (8698)と資本業務提携を締結したと発表。未来志向のオンライン金融 サービスを提供することで協力関係を構築する。静岡銀はオリックス (8591)からマネクスG株19.54%を取得し、今後20%超程度の取得の 可能性もあるとしている。一方、マネクスGは0.3%安、オリックスは 2%高。

ホシザキ電機(6465):2.7%高の4030円。ゴールドマン・サック ス証券では投資判断「買い」で調査を開始した。国内厨房市場でのシェ ア拡大、北米市場での製品・チャネル拡大で、グローバル成長が続くな どと評価した。目標株価は5000円。

コーセー(4922):2.9%高の3430円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券では目標株価を3700円から4000円に引き上げた。構造改革と ブランド施策効果により今期の売り上げ成長が継続するなどと予想し た。投資判断は「アウトパフォーム」継続。

日鉄住金物産(9810):3.6%高の345円。15年3月期経常利益は前 期推定比1割増の300億円程度になりそうだ、と3日付の日本経済新聞 朝刊が伝えた。鉄鋼事業が堅調で、繊維や食糧事業も伸びるという。

エニグモ(3665):4.9%高の6400円。ソニーが議決権24.44%を保 有する筆頭株主になったことを大量保有報告書で確認したと2日発表。 これまで筆頭株主だったソネットがソニーに株式を譲渡。

シグマクシス(6088):13%安の1035円。14年3月期営業利益速報 値は9億900万円だったと発表、従来計画12億5900万円を下回った。シ ステム構築案件が今期以降にずれ込んだためという。

スリープログループ(2375):6.2%安の244円。早期復配を重要な 経営課題とするため、株主優待制度を廃止すると発表。昨年10月末日時 点の株主に実施した優待で廃止となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE