コンテンツにスキップする

ウクライナはユーロ債発行も、IMF支援確保後-財務相

ウクライナは国際通貨基金( IMF)から支援融資を受けた後、今年後半に国際債券市場に復帰する 可能性があると、同国のシュラパク財務相が述べた。

同財務相は2日、キエフで記者団に対し、市場の状況が改善すれば ウクライナは昨年4月以来となるユーロ債発行に踏み切るだろうと発 言。5年債の利回り6-7%なら「許容範囲だ」と語った。

ブルームバーグの集計データによれば、ウクライナの2017年償還ド ル建て債の利回りは2日、1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 低下の8.587%。6月償還債の価格は額面1ドルに対して98セントと、 前日の97.5セントから上昇。利回りは20.302%に低下した。

ウクライナ通貨フリブナはほぼ変わらずの1ドル=11.3475フリブ ナ。シュラパク財務相によれば、フリブナは恐らくこれ以上下がらない 見通し。同相は今年の平均相場を1ドル=10.5フリブナと見込んでいる と言明した。

原題:Ukraine May Sell Eurobonds After Getting IMF Loan, Minister Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE