コンテンツにスキップする

NY金:6営業日ぶり上昇、中国で需要が増加との観測

ニューヨーク金先物相場は6営業日 ぶりに上昇。前日までは過去19週間で最長の連続安となっていた。金先 物が7週間ぶり安値をつけたことを受けて、中国で延べ棒や宝飾品の購 入が増えるとの観測が強まった。

RJオブライエン・アンド・アソシエーツ(シカゴ)のシニア商品 ブローカー、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「こうし た価格水準では現物買いやバーゲンハンティングが増えるとの見方が出 てくる」と指摘。「こうした動きは一時的となる可能性がある。利上げ 期待を要因に金価格は下落する可能性がある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.8%高の1オンス=1290.80ドルで終了した。今年に入っ てからは7.4%上昇している。

原題:Gold Ends Longest Slump in 19 Weeks on Bets China Demand to Rise(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman、Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE