コンテンツにスキップする

欧州株:続伸、ドイツポストとネステ高い-米経済指標を好感

2日の欧州株式相場は上昇。指標の ストックス欧州600指数は7営業日続伸となった。3月の米民間部門の 雇用者数の伸びや2月の米製造業受注額の増加が手掛かりとなった。

郵便サービスのドイツポストは4.6%上昇。2020年末まで営業利益 が増加するとの見通しが買い材料。フィンランドの石油精製会社ネス テ・オイルは5.6%高。一方、ドイツ取引所は2.2%下げた。一部事業が 刑事捜査の対象となったことを確認し、嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.2%高の336.93で終了。米経済が 悪天候の影響から持ち直している状況が予想を上回る経済指標で示唆さ れ、3月24日以降は3.9%上げている。

エイムド・キャピタルのポートフォリオマネジャー、ダニエル・ウ ェストン氏(ミュンヘン在勤)は「世界的に最近の経済データで示され る成長安定化とディスインフレ圧力が株式を買うシグナルとなってい る」とし、「インフレ懸念が抑制され緩和政策を継続する余地が残され ているので、投資家らは引き続き株式に強気だ」と語った。

給与明細書作成代行会社のADPリサーチ・インスティテュートが 発表した給与名簿に基づく集計調査によると、3月の米民間部門の雇用 者数は前月比19万1000人増えた。増加幅は前月の17万8000人(改定)を 上回った。米商務省が発表した2月の製造業受注額は前月比1.6%増加 した。

2日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が上昇。仏 CAC40指数と英FTSE100指数はそれぞれ0.1%上げ、独DAX指数 は0.2%高となった。

原題:European Stocks Advance for Seventh Day After U.S. Payrolls Data(抜粋)

--取材協力:Sofia Horta e Costa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE