コンテンツにスキップする

アジア・太平洋株式サマリー:ハンセン指数続伸-中・印株も上昇

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で、ハンセン指数は4営業日続伸と、6週間ぶりの長 期上昇となった。不動産株や香港取引所が買われた。一方、ハンセン中 国企業株(H株)指数は下落。中国本土の銀行株の値下がりが響いた。

サンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発展、16 HK)は4.1% 高と、不動産株の上げをけん引した。香港の不動産市場はもはや過熱状 態ではないと梁振英行政長官が指摘した。香港取引所(388 HK) は5.4%高。投資家は同取引所を通して本土上場株を直接購入できるよ うになる可能性があると、中国紙の21世紀経済報道が報じた。一方、中 国銀行(3988 HK)は2%安と、本土銀行株の下げの中心となった。

ハンセン指数は前日比75.40ポイント(0.3%)高の22523.94で終 了。H株指数は同0.8%安の10022.83。

スタンダードチャータード銀行のシニア投資ストラテジスト、マン プリート・ギル氏(シンガポール在勤)はブルームバーグテレビジョン で、「米国は景気回復に向けかなり良い環境だ」と指摘。「先進国市場 は現在、多くの新興市場よりも景気サイクルでずっと魅力的な状況にあ る」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数が1週間ぶり高値を付けた。政 府が住宅規制を緩和するとの観測から不動産株が値上がりしている。

保利房地産集団(600048 CH)は7%高。中国の一部の都市が住宅 購入に関する規制緩和を検討していると、上海証券報が報じた。中国最 大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(600585 CH)は年初来高値を付 けた。鉄道会社の大秦鉄路(601006 CH)は0.8%上昇。中国国家発展改 革委員会(発改委)は鉄道貨物料金を市場で決定することを容認する方 針を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は前日比11.53ポイント(0.6%)高の2058.99。上海、深 圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.8%高の2180.73。

徳邦証券の張海東アナリスト(上海在勤)は「当面の下落局面は終 わった可能性がある」と指摘。「前日の経済指標で経済が良好でないこ とが示された。安定した成長を確実にするために中国政府が4-6月 (第2四半期)に刺激策を打ち出すと投資家は予想している」と述べ た。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のS&Pセンセックス指数は6営業日 連続で過去最高値を更新した。海外勢によるインド株買い越しが膨らん でいる。

携帯電話サービスのブハルティ・エアテルは1月15日以来の高値。 同社は利払い負担を下げるため20億ドル相当の債券発行を計画してい る。製薬会社ウォックハルトは値幅制限いっぱいまで買われた。米当局 がインド製医薬品の輸入禁止措置を緩和するとの観測が手掛かり。英高 級車ジャガー・ランドローバーを傘下に置くタタ・モーターズは約1カ 月ぶりの高値となった。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比105.05ポイント (0.5%)高の22551.49で終了。1-3月期は5.5%上昇だった。

証券取引所のデータによると、海外勢のインド株売買動向は3月31 日と4月1日の2日間で2億2290万ドルの買い越し。年初から先月27日 までの買越額は36億ドルとなっていた。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比14.13ポイント(0.3%)高 の5403.30。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比5.27ポイント(0.3%)高の1997.25。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比32.30ポイント(0.4%)高の8905.45。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE