コンテンツにスキップする

トヨタの「カムリ」、米国販売首位の座を奪還

3月の米自動車販売で、トヨタ自動 車の「カムリ」が米国販売トップの座に返り咲いた。12年間にわたり首 位にあったカムリは今年2月まで日産自動車の「アルティマ」にリード を奪われていた。カムリに支えられ、トヨタの3月の販売台数はアナリ スト予想を上回った。天候が回復しアジア勢の大半が販売を伸ばした。

カムリは11%増加し、販売台数が「アルティマ」を3月と1-3月 (第1四半期)で上回った。トヨタ全体では4.9%増え、予想平均 の1.3%増より伸びた。予想がほぼ横ばいだった日産は8.3%増。

ケリー・ブルー・ブックの業界アナリスト、アレック・グティエレ ス氏は「天候が悪かったこの数カ月に積み上がった累積需要の一部がや っと3月に市場に戻り始めた。年内は市場の回復が続くとの信頼感を強 めるものだ」と語った。

米調査会社オートデータによると、日本と韓国メーカーを合わせた 販売台数は5.2%増えた。業界全体では5.7%の伸び。3月は持ち直した が、1月と2月は例年にない厳しい寒波で米北東部と中西部の販売が抑 制され、全体で低調な結果だった。

原題:Toyota Camry Retakes U.S. Car Lead as Asian Brands Rebound (1)(抜粋)

--取材協力:Craig Trudell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE