コンテンツにスキップする

個別銘柄:ディスコやルネサスエ急伸、九州電やショーワ安い

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は以下の通り。

ディスコ(6146):前日比5.9%高の6830円。1-3月の個別売上 高は前年同期比22%増の223億円だったと1日発表。クレディ・スイス 証券では売上高計画を15億円上回り着地したと指摘し、想定される連結 営業利益は、計画比の円安などに加え今回の売上高上振れで会社計画を 約20億円程度上回る可能性が高まり印象はポジティブ、とした。

ルネサスエレクトロニクス(6723):6%高の831円。米アップル はルネサスエが保有する液晶用半導体子会社ルネサスエスピードライバ の全株を取得の方向で交渉に入った、と2日付の日本経済新聞朝刊が報 道。取得額は500億円規模という。ルネサスエは決定した事実はないと コメントを発表した。

日本精工(6471):5.9%高の1123円。2014年3月期営業利益がそ の前の期比ほぼ倍増の640億円前後となり、従来予想を10億円ほど上回 ったようだ、と2日付の日本経済新聞朝刊が伝えた。ベアリングなど自 動車部品が好調だったほか、円安も利益を押し上げたとしている。

東日本ハウス(1873):9.7%高の509円。8日付で東証2部から1 部に指定替えになると発表。1部上場による投資家層の拡大や流動性向 上、株価指数への新規採用が期待された。

九州電力(9508):5%安の1151円。同社に対し、日本政策投資銀 行が資本支援する交渉を進めている、と2日付の日本経済新聞朝刊が伝 えた。九州電は資金調達について政策投資銀と相談しているが、決まっ たものはないときょう午前にコメントを発表した。

ショーワ(7274):4.4%安の1066円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券は投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に引き下げ た。業績モメンタムが想定よりも減速、主力車種での失注影響も想定以 上だと指摘。14年3月期営業利益予想を212億円から203億円に(会社計 画200億円)、15年3月期を244億円から210億円にそれぞれ下方修正し た。

象印マホービン(7965):8.2%高の358円。14年11月期営業利益予 想を従来の24億円から30億円(前期比65%増)に上方修正した。炊飯ジ ャーやステンレスマホービン販売が国内外で好調に推移したことや消費 税増税前の駆け込み需要、売上総利益率の向上などが寄与する。

サッポロホールディングス(2501):2.2%高の416円。UBS証券 では投資判断を「中立」から「買い」に引き上げた。ビール類の売り上 げ力が想定より強く、飲料の収益も回復していると指摘。14年12月期営 業利益予想を150億円から158億円に(会社計画150億円)、15年12月期 を180億円から188億円にそれぞれ上方修正した。目標株価は480円。

エフ・シー・シー(7296):2.1%安の1776円。三菱UFJモルガ ン・スタンレー証券では投資判断を「中立」から「アンダーパフォー ム」へ引き下げた。15年3月期コンセンサスはいまだ増益予想であり、 減益リスクを織り込み不足などと分析。14年3月期営業利益予想を133 億円から132億円に(会社計画130億円)、15年3月期を138億円から120 億円にそれぞれ下方修正した。新たな目標株価は1400円。

JCRファーマ(4552):4.8%高の2403円。みずほ証券では投資 判断を新規に「買い」とした。安倍政権が成立を目指す難病新法による 医療費補助対象疾患の拡大は同社ホルモン事業の追い風になる可能性も あり、再生医療関連株として高く評価。15年3月期営業益予想は19 億2100万円、前期は会社計画と同じ15億7000万円と推定した。目標株価 は2820円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE