コンテンツにスキップする

4月1日の海外株式・債券・為替・商品市場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次 の通り。

◎NY外為:ユーロ上昇、好調な域内統計でECB追加緩和観測後退

ニューヨーク外国為替市場でユーロが対ドルで3日続伸。ドイツの 失業者数が予想以上に減少したため、ユーロ圏の景気回復が勢いづいて いるとの見方が広がった。

ユーロは対円では2週間ぶり高値。スペインの製造業景況指数が上 昇したことも、欧州中央銀行(ECB)が3日の政策委員会会合で追加 緩和に動くとの思惑を後退させた。

ウエストパック銀行の北半球通貨担当チーフストラテジスト、リチ ャード・フラヌロビッチ氏(ニューヨーク在勤)は欧州の統計につい て、「予想よりもわずかに良かった。ユーロがじりじりと上げ、前日の 高値を上回るのに寄与した」と指摘。「しかしECB会合を控え、対ド ルでユーロを積極的に押し上げようとする動きはない。ECBは今後3 カ月以内に非伝統的な緩和政策に踏み切る可能性が高い」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで前日比0.2%高 の1ユーロ=1.3793ドル。一時は1.3815ドルと、前日の高値1.3809ドル を超えた。対円では0.6%上げて1ユーロ=142円97銭。一時は3月13日 以来の高値となる143円07銭まで上げた。ドルは対円で0.4%高の1ドル =103円65銭。一時は103円71銭と、3月7日以来の高値を付けた。

ポンドは対ドルで7日ぶりに下落。マークイット・エコノミクスに よると、3月の英製造業の購買担当者指数(PMI)は55.3と、昨年7 月以来の低水準となった。2月は56.2に改定された。ブルームバーグ・ ニュースがまとめた調査の予想中央値は56.7だった。

ポンドは0.2%安の1ポンド=1.6630ドル。過去6営業日で1%超 上げていた。

欧州経済統計

独連邦雇用庁(FLO)が発表した3月の雇用統計によると、失業 者数は季節調整済みで前月比1万2000人減の290万人。2月は1万5000 人減(改定)だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミス ト31人の予想中央値では3月は1万人減が見込まれていた。

マークイット・エコノミクスが発表した3月のスペインの製造業景 気指数は52.8に上昇した。

ファロス・トレーディング(コネティカット州スタンフォード)の マネジングディレクター、ブラッド・べクテル氏は「データは悪くな く、ユーロが引き続き下支えられたのは明らかだ。市場はECBの政策 変更を予想していない。あるいは、これまでの予想に基づいた持ち高を 幾分解消している」と述べた。

ECB予想

ブルームバーグ・ニュースがまとめた調査によると、エコノミス ト57人のうち54人がECBは政策金利を過去最低の0.25%で据え置くと 予想している。1人は0.1%への利下げ、2人は0.15%への利下げを予 想している。

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重通貨指数に よると、ユーロは過去12カ月で8.1%上昇。ドルは0.3%安。円は11%下 落。

原題:Euro Rises as Growth Signs Damp ECB Stimulus Bets; Krona Gains(抜粋)

◎米国株:上昇、S&P500種は最高値更新-テクノロジーが高い

米株式相場は上昇。S&P500種株価指数は過去最高値を更新し た。製造業景況指数の上昇で、経済が冬の厳しい寒さを乗り切ったとの 楽観が強まった。消費サービスやテクノロジー関連が高い。

テクノロジー株ではシスコシステムズの上げが目立った。セルジー ンなどバイオ技術株も上昇。セルジーンはがん治療薬の研究企業との協 業を開始すると発表した。MGMリゾーツ・インターナショナルなどカ ジノ運営企業の株も買われた。3月のマカオのカジノ収入増加を好感し た。フォード・モーターは2012年以降で最大の上げ。3月の販売台数が 市場予想を上回った。

S&P500種株価指数は前日比0.7%高の1885.52。ダウ工業株30種 平均は74.95ドル(0.5%)上昇し16532.61ドル。ナスダック総合指数 は1.6%高と、これで3日続伸。

シェーファーズ・インベストメント・リサーチのシニアテクニカル ストラテジスト、ライアン・デトリック氏は電子メールで、「4月に入 り高値更新が見込まれる中、強気な見方が再び大勢を占めつつあるよう だ」とし、「3月の市場は2つの大きな動きに分かれた。S&P500種 はしっかり持ちこたえたが、テクノロジーや小型株の分野はひどく打撃 を受けた。厳しい3月が終わり、これら分野には売られ過ぎからくる当 然の反発局面が訪れつつある」と分析した。

1880超え

S&P500種が1880を超えたのは過去1カ月でこれが5回目。前回 までの4回では、取引終了までこの水準を維持できなかった。前回の終 値ベースでの最高値は3月7日の1878.04。

S&P500種の業種別10指数では8指数が上昇。選択的消費関連が 最も上げた。

インターネットで旅行検索サービスを提供するトリップアドバイザ ーやインターネット旅行代理店のエクスペディアが高い。同業のプライ スライン・ドット・コムも買い進まれた。同社はこの日、社名をプライ スライン・グループに変更した。

小型株で構成するラッセル2000種指数は1.3%上昇。前日は1.8%上 げていた。先週は3.5%下落、3月は月間で0.8%下げた。

ナスダック総合指数は3月に2.5%下落と、下落率は2012年10月以 来で最悪だった。

データ改善

米供給管理協会(ISM)によると、3月の製造業総合景況指数 は53.7と、前月の53.2から上昇した。

グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツの最高投資責任者 (CIO)、ウォルター・トッド氏は「今年早い段階での低調さは天候 の影響だったことを市場参加者は確認したいと考えている」とし、「デ ータは改善してきており、これは経済の減速が一時的なものであったこ とを裏付けている。今後は回復していくだろう」と続けた。

3月のマカオのカジノ収入は13.1%増と、市場予想を上回った。 MGMリゾーツは2.6%高の26.53ドル。ラスベガス・サンズは2.4%上 昇し82.75ドル。ウィン・リゾーツは2.3%高の227.18ドル。

セルジーンは5%高の146.60ドル。同社はこの日、フォーマ・セラ ピューティクスとの3年半の戦略的協業を発表した。

フォードは4.6%高の16.32ドルと、1月以来の高値。同社の3月の 米自動車販売は3.3%増の24万3417台だった。

原題:S&P 500 Rises to Record as Consumer, Tech Shares Rally Amid Data(抜粋)

◎米国債:30年債は3日続落、景気改善のペース加速との観測で

1日の米国債は下落。30年債利回りは3週間ぶりに3日連続で上昇 した。朝方発表された米製造業景況指数を受けて、米景気の勢いが増し つつあるとの見方が強まった。

30年債利回りは約1カ月ぶりの大幅上昇となった。4日に発表され る3月の米雇用統計では年初来で最大の雇用増が予想されている。30年 債と2年債の利回り格差は3日連続でスティープ化した。ユーロ圏内で 発表された経済統計から域内景気回復のペースが加速しつつあることが 示され、米国債に対する逃避需要が後退した。

BTIGのチーフ・グローバル・ストラテジスト、ダン・グリーン ハウス氏は「利回りはじわじわと上昇し始めており、米金融当局による 利上げをもっと積極的に織り込みつつある。景気は引き続き改善してい る」と述べた上で、「回復はどの程度本物なのかはっきりするまでは、 今の環境で景気を見極めるのは難しい。4日の雇用統計が注視されるだ ろう」と続けた。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、30年債利回りは前日比5ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)上昇の3.61%。終値ベースでは3月4日以来で最大の上げ だった。同年債(表面利率3.625%、2044年2月償還)価格は7/8下げ て100 11/32。

10年債利回りは3bp上昇して2.75%。2年債利回りは1bp上昇 し0.43%。

利回り格差

2年債と30年債の利回り格差は3.17ポイント。3月27日は3.08ポイ ントと、過去9カ月間で最小だった。

米政府債のディーラー間ブローカーで最大手のICAPによると、 米国債の売買高は3160億ドルと、前日から16%減少。年初来の平均は1 日当たり3450億ドル。

米供給管理協会(ISM)が発表した3月の製造業総合景況指数 は53.7と、前月の53.2から上昇した。ブルームバーグがまとめたエコノ ミストの予想中央値は54だった。同指数で50は活動の拡大と縮小の境目 を示す。

雇用統計予想

4日に発表される3月の米雇用統計は20万人の雇用増が予想されて いる。前月は17万5000人の雇用増だった。1月の雇用者の増加幅は12 万9000人だった。

レイモンド・ジェームズの債券責任者、ケビン・ギディス氏は、予 想通りの経済統計であれば「米金融当局のこれまでの発言や行動が正当 化される可能性が高いだろう。この間、債券利回りは上昇し、株価も上 昇している」と指摘。「投資家は手持ち資金がある。それらを使う理由 を慎重に待ち望んでいる」と続けた。

ブルームバーグが金融機関を対象にまとめた予想によると、10年債 利回りは6月30日までに3.05%へ上昇する。

トレーダーのインフレ見通しを示す10年債と同年限のインフレ連動 債(TIPS)の利回りり格差(ブレークイーブンレート)は2.14ポイ ント。過去10年間の平均値は2.21ポイントとなっている。

原題:U.S. 30-Year Bonds Fall a Third Day on Bets Economy Accelerating(抜粋)

◎NY金:5日続落、昨年11月以来の最長-米株高で逃避買い減退

ニューヨーク金先物相場は5営業日続落し、過去4カ月余りで最長 の連続安となった。米株式相場が最高値を更新する中、逃避資産として の金の需要が減退した。S&P500種株価指数はこの日、日中の最高値 を更新。米供給管理協会(ISM)が発表した3月の製造業総合景況指 数は拡大ペースが加速した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘ ッドディーラー、フランク・マギー氏は電話インタビューで、「暗闇が 晴れて、景気に対して楽観的になっている」と指摘。「ウクライナへの 不安も落ち着き、安全逃避の動きもなくなりつつある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.3%安の1オンス=1280ドルで終了。一時は1277.40ドル と、中心限月としては2月11日以来の安値をつけた。5日続落は昨年11 月13日以来の最長。

原題:Gold Posts Longest Slump Since November Amid U.S. Equity Rally(抜粋)

◎NY原油:大幅下落、在庫増観測と経済統計で

ニューヨーク原油先物相場は下落。3月12日以来の大幅安だった。 米原油在庫は11週連続での増加が見込まれているほか、米製造業景況指 数が予想を下回る伸びだったことが嫌気された。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は「今日 のニュースはいずれも弱気な内容だった」と述べ、「製造業景況指数は 支援材料ではない。在庫は再び増加が予想されている」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は前日 比1.84ドル(1.8%)安の1バレル=99.74ドルで終えた。

原題:WTI Crude Drops Most in Three Weeks on Inventories; Brent Falls(抜粋)

◎欧州株:上昇、アルストムとメッツォが高い-米製造業指標も好感

1日の欧州株式相場は上昇。米経済指標で3月の製造業生産活動の ペース拡大が示されたことが手掛かり。

フランスの発電関連機器メーカー、アルストムは2012年1月以来の 大幅上昇。部門売却合意が好感された。粉砕機などを手掛けるフィラン ドのメッツォは19%急伸。英ウィヤー・グループが合併案を提示したこ とが背景。銀行間取引の仲介業最大手、英ICAPは2.6%上昇。ブロ ーカー部門で減収が続いたものの、全体での通期利益はアナリスト予想 に一致するとの見通しが買い材料となった。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の336.35で終了。3月はク リミアをめぐるロシアと西側諸国の緊張で、1.1%下げていた。ブルー ムバーグがまとめたデータによれば、この日の取引高は30日平均を15% 上回った。

ポルトガル商業銀行(リスボン)ミレニアム部門の市場アナリス ト、ラミロ・ロウレイロ氏は「この日の取引には楽観が感じられた」と し、「米供給管理協会(ISM)が発表した製造業総合景況感指数など の経済データが市場のムードを決定したようだ」と指摘。「欧州で失業 者数が減少したことも影響した」と語った。

ISMが発表した3月の製造業総合景況指数は53.7と、前月の53.2 から上昇した。同指数で50は活動の拡大と縮小の境目を示す。欧州連合 (EU)統計局(ユーロスタット)が発表した2月のユーロ圏失業率 は11.9%と、同水準に改定された前月から変わらず。アナリスト予想 は12%だった。

1日の西欧市場では18カ国中16カ国で主要株価指数が上昇。仏 CAC40指数と英FTSE100指数はそれぞれ0.8%上げ、独DAX指数 は0.5%高となった。

原題:European Stocks Advance as U.S. Manufacturing Output Accelerates(抜粋)

◎欧州債:ベルギー債中心に下落、製造業指標で-ドイツ債は3日続落

1日の欧州債市場ではベルギー国債が下落。オーストリアとオラン ダ、フランスの国債も下げた。この日発表された経済指標で、3月のユ ーロ圏製造業の活動ペースがほぼ3年ぶりの高水準付近にとどまったこ とが示された。

ドイツ国債は3営業日続落。欧州中央銀行(ECB)は今週の会合 でインフレ鈍化への対応策を協議するが、量的緩和には踏み切らないと 市場ではみられている。前日発表された3月のユーロ圏インフレ率 は0.5%と、4年ぶりの低水準だった。この日発表された3月のドイツ 失業者数は4カ月連続で減少した。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメイレン氏は「欧州は1年前よりもかなり好調で、統計は回復が軌 道に乗っていることを裏付けた」とし、「インフレ率が低下したもの の、国債利回りはじわじわと上昇している。ECBが今週に量的緩和な ど大きな措置を講じるとは思えない。状況が悪化した時のために温存し ておくだろう」と続けた。

ロンドン時間午後4時9分現在、ベルギー10年債利回りは前日比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し2.24%。同国債(表 面利率2.6%、2024年6月償還)価格は0.21下げ103.285。

オーストリア10年債利回りは3bp上昇し1.84%。同年限のオラン ダ国債利回りも3bp上げ1.94%、フランス国債利回りは2bp上げ て2.11%となった。

英マークイット・エコノミクスが発表した3月のユーロ圏製造業景 気指数(改定値)は53と、先月公表された速報値から変わらず。同指数 は昨年7月以来、活動拡大・縮小の分かれ目となる50を上回っている。 生産活動は域内で経済規模上位の4カ国全てで拡大した。3月のドイツ 失業者数は前月比1万2000人減の290万人。2月のユーロ圏失業率 は11.9%と、前月から変わらず。

ドイツ10年債利回りは2bp上昇の1.58%。前日までの2営業日で 3bp上げていた。

原題:Belgium’s Bonds Lead Declines After Euro-Area Manufacturing Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE