コンテンツにスキップする

NY金:5日続落、昨年11月来の最長-米株高で逃避買い減退

ニューヨーク金先物相場は5営業日 続落し、過去4カ月余りで最長の連続安となった。米株式相場が最高値 を更新する中、逃避資産としての金の需要が減退した。S&P500種株 価指数はこの日、日中の最高値を更新。米供給管理協会(ISM)が発 表した3月の製造業総合景況指数は拡大ペースが加速した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘ ッドディーラー、フランク・マギー氏は電話インタビューで、「暗闇が 晴れて、景気に対して楽観的になっている」と指摘。「ウクライナへの 不安も落ち着き、安全逃避の動きもなくなりつつある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6 月限は前日比0.3%安の1オンス=1280ドルで終了。一時は1277.40ドル と、中心限月としては2月11日以来の安値をつけた。5日続落は昨年11 月13日以来の最長。

原題:Gold Posts Longest Slump Since November Amid U.S. Equity Rally(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman、Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE