コンテンツにスキップする

ユーログループ:ギリシャ向け救済支援、83億ユーロの実行承認

ユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)は、ギリシャが救済の条件を満たす方向で進展していると認め、昨 年12月以来で初めてとなる同国向け融資実行を承認した。

ユーロ圏の財務相らは1日アテネで会合を開き、83億ユーロ(約1 兆1830億円)の救済資金の供与を承認した。63億ユーロは月内に支払わ れる見込み。ユーログループが会合後に声明を発表した。

ギリシャは5月に満期を迎える125億ユーロの国債償還のため資金 を緊急に必要としている。欧州連合(EU)と欧州中央銀行 (ECB)、国際通貨基金(IMF)から成る通称トロイカはギリシャ の改革進展状況の査定を終了し、資金供与で暫定合意したと3月20日に 発表していた。

ユーログループの声明によれば、初回分の63億ユーロ支払いには一 部諸国と欧州金融安定ファシリティー(EFSF)理事会の承認が必 要。また、「10億ユーロずつの2回目と3回目の支払いは、ギリシャと トロイカが合意した節目の達成が条件になる」という。

原題:Euro Finance Ministers Clear Way for 8.3 Billion-Euro Greek Aid(抜粋)

--取材協力:Rainer Buergin、Rebecca Christie、Jim Brunsden、Eleni Chrepa、Marcus Bensasson、Corina Ruhe、Radoslav Tomek、Mark Deen、Nikos Chrysoloras、Jonathan Stearns、Jeff Black.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE