コンテンツにスキップする

中国でまたデフォルトか-徐州中森が不履行と21世紀経済報道

中国の建材メーカー、徐州中森通浩 新型板材が社債の利払いを履行できなかったと中国紙の21世紀経済報道 が1日報じた。

同紙が匿名の関係者の話として伝えたところによると、江蘇省に本 社を置く徐州中森は3月28日に社債の利払いができなかった。この社債 は同社が昨年、私募形式で1億8000万元(約30億円)相当を発行したも のだという。鵬陽投資顧問によれば、中国の中小企業の高利回り私募債 市場が2012年に導入されて以降、同市場で初のデフォルト(債務不履 行)となる。

中国本土の債券市場で、デフォルト状態となったのは徐州中森が2 社目。太陽光発電関連メーカーの上海超日太陽能科技は先月、利払いを 怠った。デフォルト増加は、不良債権を抱える企業の救済を控える政府 の姿勢を示している可能性がある。李克強首相は先月の全国人民代表大 会(全人代、国会に相当)で、当局が信用引き締めを図る中で一定のデ フォルトは避けられないとの見解を示した。

建信基金管理の国際部門で最高投資責任者(CIO)を務める趙英 楷氏は、「全般的にわれわれが中国で今後目にするのは、クレジット商 品に対する暗黙の政府保証が徐々になくなっていく状況だろう。デフォ ルトする債券と、『大き過ぎてつぶせない』ようなケースが混在し続 け、そのパターンを見いだすのは市場の責任になる。どの企業が信用に 値し、どの企業が破綻する可能性が高いかを、投資家はこれから見極め なければならなくなるだろう。これは好ましい展開だ」と語った。

徐州中森の社債を保証していた中海信達担保は同社の代わりに利息 を支払うことを拒否したと、21世紀経済報道は伝えている。

徐州中森への電話取材に応答した女性はこの件に関して現時点で発 言できないと述べた。中海信達担保にも電話取材を試みたものの、応答 は得られていない。

原題:China Xuzhou Zhongsen Missed Bond Coupon Payment, Newspaper Says(抜粋)

--取材協力:Ludi Wang.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE