コンテンツにスキップする

アジア株上昇続く、テクノロジー株高い-中国製造業にも注目

1日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数はこのままいけば5営業日続伸となる。テク ノロジー銘柄の上げが目立った。中国の製造業統計も注目された。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時33分現在、前日 比0.2%高の138.31。一時は0.4%安となった。5日続伸は2月12日以来 の長期上昇。同指数は1-3月(第1四半期)に2.4%下げた。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが発表 した3月の中国製造業購買担当者指数(PMI)改定値は48.0と2月 の48.5から低下し、昨年7月以来の低水準。中国国家統計局と中国物流 購買連合会が発表した3月の製造業PMIは50.3。2月は50.2だった。

台湾の漢民微測科技(エルメス・マイクロビジョン)が7%上昇 し、IT(情報技術)銘柄の上げを主導。中国の不動産会社、恒大地産 集団は香港で5.7%高。同社の通期利益と配当が予想を上回ったことが 買い材料。カジノ会社のサンズ・チャイナとギャラクシー・エンターテ インメント・グループ(銀河娯楽集団)が香港株の上げを主導した。マ カオで3月のカジノ売上高が前年同月比13%増えたと伝えられたことが 手掛かり。

原題:Asia Stocks Rise Fifth Day as Investors Weigh China Factory Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE