コンテンツにスキップする

ビットコイン、値動き荒く通貨での有用性低い-地区連銀副総裁

米セントルイス連銀のデービッド・ アンドルファット副総裁は仮想通貨ビットコインについて、値動きが 「荒い」ため決済手段としてはドルなど比較的安定した通貨に比べ有用 性が低いとの認識を示した。

副総裁は31日、同連銀主催のフォーラムでのプレゼンテーション で、ビットコインの購買力は変動が「激しい」とした上で、「貨幣代替 物としてそれは望ましくない」と指摘。「良い通貨は短期間に安定した 購買力を維持する」と述べた。

各国は中心となる発行者がいないビットコインのような仮想通貨を 規制する方法で検討を進めている。米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン議長は先月の議会証言で、FRBにはビットコインを規制する 権限がないと発言した。

アンドルファット副総裁はこの日、仮想通貨が電子送金に関するよ り安価な代替手段となることで、伝統的な決済業者に置き換わる余地が あるかもしれないとも語った。

原題:Bitcoin’s Swings Hurt Viability as Currency, Fed Economist Says(抜粋)

--取材協力:Carter Dougherty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE