コンテンツにスキップする

伊モンテ・パスキ:筆頭株主の財団が保有株売却で合意

イタリア3位の銀行モンテ・デイ・ パスキ・ディ・シエナ銀行の筆頭株主モンテ・デイ・パスキ財団は、保 有株のうち6.5%を米フィンテック・アドバイザリーと英BTGパクチ ュアル・ヨーロッパに売却することで合意した。同財団は1995年以来保 ってきた筆頭株主の座を明け渡すことになる。

同財団が31日発表した資料によると、売却はイタリア銀行(中央銀 行)と財務当局の承認が前提で、売却に伴い同財団の出資比率は 約5.5%に低下する。同国の証券監督当局のデータによると、現在の2 位株主は5.75%を持つ米ブラックロック。

モンテ・パスキ銀は公的資金41億ユーロ(約5800億円)の一部を欧 州連合(EU)が定めた年内の期限までに返済する必要があるため、増 資を5月にも実施する方針。債務負担に悩む同財団は一時、増資に反対 していた。同財団とフィンテック、BTGの3者は合計で約9%の出資 比率を維持する計画。

原題:Monte Paschi Foundation to Sell Bank Stake to Fintech, BTG (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE