米社債保証コスト低下、FRB議長発言で-CDS取引

31日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが低下。イエレン 米連邦準備制度理事会(FRB)議長が米経済にはさらなる支援が必要 になるとの認識を示したほか、ウクライナをめぐる緊張が緩和しつつあ るとの観測が広がった。

ブルームバーグの集計によれば、北米企業の信用リスクの指標であ るマークイットCDX北米投資適格指数(シリーズ22)のスプレッド は、ニューヨーク時間午後5時18分(日本時間4月1日午前6時18分) 現在、1.4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の69.1b p。

原題:U.S. Credit Swaps Index Declines, Bombardier Plans Debt Offering(抜粋)

--取材協力:Sarah Frier.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE